Sample Image

世界初「分子ピーリング」

最近育毛剤で注目されている物の中に、
「分子ピーリング」と呼ばれるものがあります。

分子ピーリング?
聞いたことないけど何でしょう、それは?
と思われた方も多いと思います。

「ピーリングって何?」と思われた方や、
「ケミカルピーリングなら聞いたことがあるけど」、
女性の中にはそう思われる方もいらっしゃると思います。

まず「ピーリング」というのが何かというところからご説明させていただきますと、
「古い角質を除去し、皮膚の本来持っている機能を取り戻すこと」です。
ピーリングというのは皮膚に関することですが、頭皮も立派な皮膚です。
そしてもっとも薄くデリケートな肌であるということです。

古い角質というのは、丁寧に体や頭を洗ったとしても、
どうしても落としきれなかったものが結局残ってしまい、
皮膚の再生サイクル「ターンオーバー」を狂わせてしまい、
結果的に残ってしまっている古い角質などにより、
肌荒れや頭皮かぶれなどを招いてしまうことがあります。
それを取り除こうとして、「ケミカルピーリング」と呼ばれる、
酸の働きを持つ化学薬品によって、古い角質を取り除く方法があります。

しかし薬品を使って古い角質をはがすということになり、
古い角質をはがす時に健康的な肌をも一緒にはがしてしまう危険性があります。
さらにその薬が肌に残ってしまい、赤みやにきびなどの肌トラブルを招いてしまうことがあります。
古い角質を取るために使った製品が、他の肌トラブルになってしまうのは、意味がないですよね。

それに対して、分子ピーリングというのは「100%無添加」ということです。
世界初の技術を使ったこの育毛剤は、低分子化技術(ナノレベルの働き)によって、
健康的な肌を傷つける事なく、毛穴の奥に詰まってしまった皮脂や古い角質などを除去し、
頭皮の血行を良くし皮脂の代謝の活性化を促します。

頭皮が活性化することで乾燥し硬くなってしまっていた頭皮も柔らかくなり、
その結果栄養がやわらかくなった頭皮にしっかり行き渡りやすくなる、ということです。
その栄養素も分子レベルのものであり、細かいところまで栄養が届きやすくなるということです。

発毛の司令塔ともいえる毛乳頭細胞を活性化させ、
皮膚のもっとも奥にある表皮の最初の基底層まで働きかける事により、
ターンオーバーの周期である28日間を、正しく保つことが出来るようになり、
その結果として、頭皮の状態を整え本来の機能を取り戻すことが出来る、ということになります。

いくら良い栄養を与えようとしても、硬い土壌(頭皮)では栄養を取り込むことは出来ない。
確かにそのとおりでしょう。
分子ピーリングは、外側からも内側からも頭皮に働きかけることにより、頭皮をやわらかくし、
栄養をしっかりと得ることで、皮膚を若返らせることが出来る、ということになります。

そして何よりも嬉しいのが、男性だけに効くものではない、ということです。
女性にも、男性にも変わらず同じような働きをしてくれるわけです。
そして完全無添加の商品なので、化学薬品だと肌が弱くて他の育毛剤等が使えない方も、
使用できるということです。
男女問わず無添加のものを探していらっしゃった方々に、嬉しい効能であることだと思います。
人気の育毛剤はこちらhttp://www.lamplightworld.com/4.html
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 All Rights Reserved. ikumoubanzai