Sample Image

育毛剤を使う期間

育毛剤を使う時気になるのは、どのくらいの間使い続けるのか?
という事を気にする方も多いと思われます。

育毛剤や発毛剤を使われるということは、
それだけ早く結果を出したいとそう思うと思います。
その効果が現れるのまでに個人差はありますが、
一般的には3ヶ月〜半年ほどはかかります。
もっと早く実感したいという場合には、お試し用で売られている育毛剤を選んでみてはいかがでしょうか。
短いお試し期間で実感できると考えているので、お試し用を販売しているのです。

「髪の毛を増やす為の薬なのに、なぜそんなにかかるんだ」と思われる方もいらっしゃると思いますし、
すぐに生えて欲しいと思うからこそ、購入しようと思ったのでしょう。

では、なぜそれだけの期間がかかってしまうのでしょうか?
まずは、なぜ薄毛になってしまったり脱毛してしまったのか、
ということの原因を知ることが大切になります。

原因は人それぞれですが、女性の場合ならばホルモンが関係していることがありますが、
男性の場合はストレスや生活習慣などが原因になっていることも考えられます。
頭皮の結構の悪さ、皮脂の過剰分泌によるもの、
髪の毛に必要な栄養が足りていない、といったさまざまな事が関係しているものです。

この原因も長時間蓄積されてしまったもの。
その悪化してしまった頭皮を環境を整えるのには時間が必要になってしまう、ということになります。
頭皮環境を整えるのには育毛シャンプーhttp://www.fixsoil.com/kouka.htmlも効果的です。
育毛剤を使い初めて増毛の効果が現れるよりも、
抜け毛が増えた気がする方や、変化が見えない、という方もいらっしゃるでしょう。
けれど、それは原因が分かれば仕方のないことなのです。

「毛母細胞」と呼ばれる毛髪を作る細胞が正常に働こうとする為に起こるものです。
「今までよりも抜けてしまった!これは合っていないのかも」と思って、
育毛剤などの使用をやめてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、
「今、頭皮の改善と弱い毛根の変わりに、しっかりとした髪を生やすための準備期間なんだ」、
と思っていただければ、もう少し続けようと思っていただけるのではないでしょうか?
強い髪が生えるまで半年から1年ほどは、抜けては生え、抜けては生えるを繰り返していきます。

時には効果が変わらないと不安になることもあるでしょう、
その後育毛や発毛を実感できることもあるでしょう。
髪の毛は常に成長し続けているわけではなく一定期間成長した後、
停滞期(成長が止まる時期)を向かえ、退行期(髪が抜ける時期)を迎える「ヘアサイクル」があります。
そのヘアサイクルを整え、頭皮環境を改善する事が大切になり、
その頭皮環境を取り戻すまでに、少なくとも半年から一年かかってしまうと言う事です。

効果を実感するまでに次にあげるような、何段階かに分けて変化が起こることが多いようです。

1、髪に触れた時の感触に変化が現れる。
毛髪にコシやハリが出始めて、細かった髪がしっかりと立ち上がるほどに強く感じられるようになる。
また、毛髪にコシやハリを与えたい方には、頭皮を活性化させる脂肪酸であるアラキドン酸もお勧めです。

2、生えてくる毛が、今までよりも程よい太さで生えるようになる。
このころにヘアサイクルが整い始めている、というサインになってきます。

3、成長の停滞期になり育毛の効果が見られなくなる。
結果、見続けていることで、まるで薄毛が悪化してしまったかのような錯覚を覚える事もあります。

しかし、考え方はダイエットと同じだと思ってください。
ダイエットも順調に減ったと思っても、必ず停滞期が来るものです。
それと同じで、停滞期があることを忘れずに、根気良く続けてください。
必ずその先には再び成長期が訪れ、発毛や育毛の実感を得ることができます。
そう考えれば、ゆっくりと育まれていく様子を楽しむように、
のんびりと様子を見ようと思っていただけるのではないでしょうか?
よりよい効果を実現するために、育毛剤の効果的な使い方も是非ご覧ください。

↓男性用育毛シャンプーランキングはこちら


サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 All Rights Reserved. ikumoubanzai