Sample Image

育毛剤と添加物

最近では発売されている育毛剤の種類も増えてきました。
海外の物も出回ってきています。

どの製品もじっくりとメーカーが時間をかけて研究してきた結果の商品です。
安全面でも十分な注意を払って開発されているものです。
それにより育毛剤の効果も実証されています。

それなら色々と考えるのが面倒で、
これで良いやとパッケージや値段で決めようとした方、ちょっとお待ちください。
それはとても危険な行為です。

育毛剤の中には危険な添加物があることをご存知ですか?
それを確認せずに商品を選ぶことは大変危険です。
もともとの肌質も関係ありますが、
生活習慣などで弱っている頭皮の状態によっては、
さらに薄毛を悪化させるかもしれない、という事実に目を向けなくてはなりません。

本来は育毛に良いとされる成分を使用している訳ですが、
中でも代表的な成分で気をつけたいものは「プロピレングリコール」です。
この「プロピレングリコール」と言うのはアルコールの一種で製造過程で添加されています。

プロピレングリコールは男性型脱毛症(AGA)に有効な、
「ミノキシジル」と呼ばれる成分を配合する際に使われるのですが、
「プロピレングリコール」は厄介なことに頭皮のかゆみを引き起こす副作用があるのです。
頭皮に炎症を起こしている人や肌の弱い人が使用するには、特に注意が必要になる成分です。

さらに、他のアルコール成分を利用している添加物でも、
高濃度配合されているものは、皮脂を取り過ぎてしまうことがあります。

「洗浄力の強い」と言うことは、
それだけ頭皮の皮脂を取り過ぎてしまう成分が多く入っているということです。
つまり本来必要な皮脂も取り除いてしまうこともあり得ます。

皮脂は多すぎてもいけませんが、少なすぎるのも頭皮にはよくないのです。
過剰に皮脂が取り除かれてしまい、
その結果、頭皮の衰えを悪化させることになり、
更なる薄毛を進行させてしまうかもしれない、という危険性を忘れてはいけません。
そしてそれだけの洗浄力があるということは、頭皮に強い刺激がいくということと一緒です。
頭皮を傷めてしまう可能性もあります。

育毛剤を購入する際には、添加物の有無を確認した方が良いでしょう。
もちろん、「プロピレングリコール」や、
その他の添加物の入った商品を使っても、問題ない方もいらっしゃるでしょう。
けれど注意は忘れてはいけません。
初めの数度は問題なかったけれど、徐々に悪化していたのに気づかない、ということもあり得ます。
頭皮の状況をまめに確認し、もし異常が発生してしまった場合は、
すぐに使用を中止し、皮膚科医で受診する様にしてください。

育毛剤は数度使って終わりというものではありません。
ある程度の期間使用することになりますので、
できる限り頭皮に負担をかけないようにすることが大切です。
そして常に頭皮の状態に気を配ることが、育毛へと繋がることになります。

では、そんな危険を冒したくない、という方や肌の弱いはどうすれば良いのでしょうか?
ご心配は無用です。

最近では、無添加のものも多く発売されるようになりました。
それらの物から選ぶという方法があります。
育毛の副作用での不安を極力減らす、
その一つとして無添加の商品を試してみるのも良いと思います。
こちらのサイトはランキングで人気の育毛剤が紹介されています。
役に立つ情報が満載です。ぜひ、ご覧ください!

サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 All Rights Reserved. ikumoubanzai